「江戸の食文化講座」

  • ジパング会員
  • ミドル会員
2014年05月19日(月) 開講
応募は締切りました。
受講募集時期になりましたら再度お知らせいたします。
講師: 安藤優一郎氏
すし、そば、うなぎ、天ぷらなど、江戸時代には、今もなお人々に広く愛される、実にさまざまな日本の食文化が生まれました。昨年、「和食」がユネスコ無形文化遺産に登録されたことにより、江戸の食文化への関心がにわかに高まっています。
この講座では、江戸時代の調味料や食生活、武士の宴会料理、料理屋の実態など、多彩な食文化についてお話しします。現代の生活にもつながる、江戸の食文化の世界に触れてみませんか。

講師:安藤優一郎氏

歴史家。文学博士(早稲田大学)。江戸をテーマに執筆・講演活動を展開。著書に『不屈の人 黒田官兵衛』(メディアファクトリー新書)、『徳川慶喜と渋沢栄一』(日本経済新聞出版社)など。

日程詳細

午前・午後クラス、すべて月曜日

第1回 2014年
5月19日
江戸の食卓
調味料と酒・しょうゆ
第2回 6月2日江戸の多彩なおかず
野菜と魚肉
第3回 6月16日江戸の外食産業と料理屋
すし、そば、うなぎ、天ぷら
第4回 6月23日江戸の四季の食べ物と行楽
名物の誕生
第5回 6月30日 江戸の宴会料理
武士たちのおもてなし

講座内容の見学をご希望される方は「大人の休日サロン」にお問い合わせください。

募集要項

募集人数 各クラス30名様(合計60名様)
会場 大人の休日サロン(JR「神田駅」東口より徒歩約1分)
開講時間 午前クラス10時〜12時、午後クラス14時〜16時
参加費用 各クラス13,500円(全5回)
割引 「大人の休日倶楽部カード」決済で500円引き大人の休日倶楽部カード

CM情報

大人になったら、したいこと。
Facebookもチェック
ページの先頭へ戻る
大人の休日倶楽部への入会はこちら
Copyright © East Japan Railway Company All Rights Reserved. JR東日本のパソコン向けサイトを見る