【東京会場】シネマ歌舞伎を楽しむ講座 『京鹿子娘五人道成寺/二人椀久』〜映画館で気軽に歌舞伎鑑賞〜

  • ジパング会員
  • ミドル会員
2018年01月30日(火) 開講
※仙台会場もあります。詳細・お申込みは「東北会場」をご覧ください。
応募締切日 : 2017年12月20日(水)必着
講師: 葛西聖司氏
 伝統ある華やかな歌舞伎の名舞台を、映画館で気軽に楽しめるシネマ歌舞伎。今回は、女方のあふれる華と美を堪能できる大曲「京鹿子娘五人道成寺(きょうかのこむすめごにんどうじょうじ)」と、はかない恋を描いた「二人椀久(ににんわんきゅう)」を、二本立てで鑑賞します。現在の女方最高峰・坂東玉三郎と、次代を担う花形俳優たちによる美しい舞踊が大きな魅力です。講座では、作品のあらすじや見どころを解説。初めて歌舞伎に触れる方も存分にお楽しみいただけます。

講師:葛西聖司氏

元NHKアナウンサー。『芸能花舞台』をはじめ、伝統芸能を紹介する番組で活躍。著書に『名セリフの力』(展望社)など。

日程詳細

1/30
(火)
講師による作品解説の後、シネマ歌舞伎を鑑賞します

『京鹿子娘五人道成寺/二人椀久』

『京鹿子娘五人道成寺』 鐘供養に道成寺を訪れた花子。踊りを披露するうちに、みるみる蛇体に姿を変える。実は花子は恋の恨みから僧を焼き殺した亡霊だったことがわかる。美しい衣裳をまとった花子を、代わる代わる五人で踊り分けるという、これまでにない特別な演出が見どころです。
出演:坂東玉三郎、中村勘九郎、中村七之助、中村梅枝、中村児太郎 他

『二人椀久』 傾城松山太夫への恋しさから気が狂った椀屋九兵衛が、幻の中で松山と再会し、束の間の逢瀬を楽しむ幻想的な舞踊です。
出演:坂東玉三郎、中村勘九郎

上映時間:120分(予定)

協力:松竹株式会社

募集要項

募集人数 80名様
会場 MOVIX亀有(JR「亀有駅」南口より徒歩約5分)
開講時間 13:30〜16:30
参加費用 3,500円
コメント ※講座に昼食は含まれません。
1/24(水)開催の仙台会場もあります。
割引 「大人の休日倶楽部カード」決済で500円引き大人の休日倶楽部カード

CM情報

大人になったら、したいこと。
Facebookもチェック
ページの先頭へ戻る
大人の休日倶楽部への入会はこちら
Copyright © East Japan Railway Company All Rights Reserved. JR東日本のパソコン向けサイトを見る