【東京会場】シネマ歌舞伎を楽しむ講座 〜映画館で気軽に歌舞伎鑑賞〜『廓文章 吉田屋』

  • ジパング会員
  • ミドル会員
2020年01月23日(木) 開講
※仙台会場もあります。
応募締切日 : 2019年12月18日(水)必着
講師: 葛西聖司氏
伝統ある歌舞伎の名舞台を、映画館で気軽に楽しめるシネマ歌舞伎。今回は、男女の恋心が織りなす上方歌舞伎の代表作『廓文章 吉田屋』を鑑賞します。伊左衛門役の片岡仁左衛門と、夕霧を演じる坂東玉三郎の黄金コンビが、艶めく男女の恋模様を熱演。仁左衛門と玉三郎による、シネマ歌舞伎だけの特別映像もご覧いただけます。講座では、作品のあらすじや見どころを解説。初めて歌舞伎に触れる方でも存分に楽しめます。

講師:葛西聖司氏

古典芸能解説者。元NHKアナウンサー。テレビ、ラジオでの経験を生かし、歌舞伎をはじめとする古典芸能の解説や講演、日本の伝統文化のセミナーを全国で展開。著書に『僕らの歌舞伎』(淡交社)など。

日程詳細

1/23(木) 講師による作品解説の後、シネマ歌舞伎を鑑賞します

『廓文章 吉田屋』
放蕩の末に勘当された藤屋の若旦那・伊左衛門は、恋人の夕霧が病に伏せっていると聞き、落ちぶれた身なりで夕霧がいる大坂新町の吉田屋へ。主人の喜左衛門夫婦のはからいで夕霧には会えたものの、伊左衛門は嫉妬のあまりすねてつらくあたり、二人は口げんかになってしまう。仲直りをした二人のもとに届けられた驚きの知らせは……
新年の華やかさと大団円の結末に幸福感を覚える名舞台です。

出  演: 片岡仁左衛門、坂東玉三郎、坂東巳之助、大谷桂三、  
     澤村由次郎、片岡秀太郎、片岡我當

上映時間:96分(予定)

協力:松竹株式会社

募集要項

募集人数 80名様
会場 MOVIX亀有(JR「亀有駅」南口より徒歩約5分)
開講時間 13:30〜16:00
参加費用 3,600円
コメント ※講座に昼食は含まれません。
※会場をお選びください
仙台会場もあります。
割引 「大人の休日倶楽部カード」決済で500円引き大人の休日倶楽部カード

CM情報

大人になったら、したいこと。
Facebookもチェック

アプティネット
ページの先頭へ戻る
大人の休日倶楽部への入会はこちら
Copyright © East Japan Railway Company All Rights Reserved. JR東日本のパソコン向けサイトを見る