お江戸日本橋講座

  • ジパング会員
  • ミドル会員
2019年10月10日(木) 開講
※希望のコースをお選びください。 ※開講日はコースにより異なります。
応募は締切りました。
受講募集時期になりましたら再度お知らせいたします。
講師: 山本亮太氏・吉田誠男氏・濱田捷利氏
江戸の城下町として栄えた日本橋。江戸時代から続く商家の店主から、代々受け継がれてきた伝統の技や老舗としてのこだわりの話を伺う講座です。講師は日本橋を代表する老舗店主の方々で、全3回の中から好きな講座を選んで受講できます。座学の後は、講師の店舗を見学し、そのエリアの名所などを訪ねる日本橋の街歩きをします。日本橋の奥深さを再発見できる講座です。

Aコース 講師:「さるや」山本亮太氏

宝永元(1704)年創業、楊枝専門店「さるや」9代目店主。日本で唯一の楊枝専門店として、高級素材「黒文字」を使い、一本一本手作りの楊枝を今に伝える。

Bコース 講師:「伊場仙」吉田誠男氏

天正18(1590)年創業、扇子や団扇の老舗「伊場仙」14代目店主。現存する唯一の浮世絵版元でもあり、江戸文化への造詣も深い。

Cコース 講師:「江戸屋」濱田捷利氏

享保3(1718)年創業、刷毛とブラシを取り扱う「江戸屋」12代目店主。江戸中期より続く日本橋・秋の風物詩「日本橋べったら市」の保存会会長も務める。

日程詳細

すべて木曜日

Aコース10/10「さるや」
山本亮太氏
座学:店主が語る店の歴史や伝統、老舗ならではのこだわりを学びます

<昼食>江戸老舗弁当とお茶菓子

野外:講師が営む店舗と他1ヵ所を見学します
Bコース 10/24「伊場仙」
吉田誠男氏
Cコース 10/31「江戸屋」
濱田捷利氏

協力:中野生活文化研究会

募集要項

募集人数 Aコース30名様、B・Cコース各40名様(合計110名様)
会場 座学:伊場仙ビル セミナールーム(JR「新日本橋駅」より徒歩約6分)
野外:開講時に詳細をご案内します。
開講時間 10:30〜15:00
参加費用 各6,400円
コメント ※参加費用にお弁当・茶菓子代を含みます。
※A〜Cのいずれか希望のコースをお選びください。お1人様何コース(全コースも可)でもお申し込みいただけます。
※進行により終了時間が前後する場合があります。※講座内容が変更となる場合があります。
割引 「大人の休日倶楽部カード」決済で500円引き大人の休日倶楽部カード

CM情報

大人になったら、したいこと。
Facebookもチェック

アプティネット
ページの先頭へ戻る
大人の休日倶楽部への入会はこちら
Copyright © East Japan Railway Company All Rights Reserved. JR東日本のパソコン向けサイトを見る