加賀藩ゆかりの「お宝」を解き明かす講座 −富山県高岡市に眠る美術工芸品の秘密− 新着

  • ジパング会員
  • ミドル会員
2020年02月20日(木) 開講
応募締切日 : 2020年1月29日(水)必着
講師: 栗原啓允氏・大熊敏之氏
加賀前田家2代当主・前田利長公が隠居のため城を築き、水運を背景に「加賀藩の台所」として発展した高岡。国内トップシェアを誇る鋳物生産で知られる、ものづくりのまちです。江戸時代より受け継がれる芸術的・文化的価値の高い「お宝」を通して高岡を知る講座が開かれます。第1回は大法寺の住職が、安土桃山時代を代表する天才絵師・長谷川等伯の作品や等伯についての秘話を紹介します。第2回は400年の伝統が息づく町並みと工芸をはじめ諸文化について解説します。

講師:栗原啓允氏

海秀山高岡大法寺住職。長谷川等伯が描いた仏画(国重要文化財)を所蔵。長谷川等伯に関わる講演など多数。

講師:大熊敏之氏

日本大学教授。富山県内の美術館収蔵作品評価委員。工芸や美術などに関する論文・著書多数。テレビ番組で鑑定士としても活躍。

日程詳細

すべて木曜日

第1回 2/20 「前田家ゆかりの大法寺と等伯」
・加賀前田家2代当主・前田利長公と高岡
・加賀前田家と大法寺の密接な関係
・長谷川等伯の作品がなぜ高岡に?
第2回 3/5 「高岡の美と技」
・高岡に残る祭りや高岡銅器、高岡漆器を知る
・伝統が息づく金屋町、山町筋
・伝統工芸の新たな取り組み

協力:とやま観光推進機構、高岡市観光交流課

募集要項

募集人数 50名様
会場 大人の休日倶楽部趣味の会・神田万世橋教室(JR「秋葉原駅」電気街口より徒歩約4分)
開講時間 13:30〜15:00
参加費用 4,000円(全2回)
コメント ※講座終了後「加賀藩ゆかりの高岡へ「お宝」探しの旅」を予定しています(希望者のみ、別途費用)。詳細は講座内でご案内します。
割引 「大人の休日倶楽部カード」決済で500円引き大人の休日倶楽部カード

CM情報

大人になったら、したいこと。
Facebookもチェック

アプティネット
ページの先頭へ戻る
大人の休日倶楽部への入会はこちら
Copyright © East Japan Railway Company All Rights Reserved. JR東日本のパソコン向けサイトを見る