神田祭と神田明神の歴史を学ぶ講座 〜江戸三大祭りのひとつ、2年に一度の開催〜 新着

  • ジパング会員
  • ミドル会員
2020年09月15日(火) 開講
応募締切日 : 2020年08月19日(水)必着
講師: 岸川 雅範氏
江戸三大祭りのひとつとして知られる「神田祭」。神田祭は神田明神が創建された天平2(730)年より始まったといわれています。2年に一度開催される神田祭(本祭)は、大祭行事から絢爛豪華な大行列まで、期間中さまざまな行事が行われます。神田祭と神田明神の約1300年の歴史を学び、来年の開催が待ち遠しい神田祭(本祭)をより楽しんでみませんか

講師:岸川 雅範氏

神田神社禰宜。博士(神道学)。著書に『江戸天下祭の研究 近世近代における神田祭の持続と変容』(岩田書院)、『江戸の祭礼』(KADOKAWA)など。

日程詳細:

9/15(火)神田明神について
・神田明神の歴史
神田祭について
・神田祭の歴史
・「神幸祭」「神輿(みこし)宮入」など各行事について
・期間中で注目すべき行事、ポイントなど

募集要項

募集人数 70名様
会場 神田明神内祭務所地下参集所
(JR「御茶ノ水駅」聖橋口より徒歩約5分)
開講時間 13:30〜15:30
参加費用 3,200円(全1回)
割引 「大人の休日倶楽部カード」決済で500円引き大人の休日倶楽部カード”width=

CM情報

大人になったら、したいこと。
Facebookもチェック

アプティネット
ページの先頭へ戻る
大人の休日倶楽部への入会はこちら
Copyright © East Japan Railway Company All Rights Reserved. JR東日本のパソコン向けサイトを見る