山形の水をめぐる旅講座 〜木になるアートをみつけに〜 新着

  • ジパング会員
  • ミドル会員
2017年08月21日(月) 開講
応募は締切りました。
受講募集時期になりましたら再度お知らせいたします。
講師: 松田重仁氏
水と木にまつわる成熟した文化を持つ山形県には、自然の草木を供養する「草木塔(そうもくとう)」が数多く残されています。講座では、草木塔を建立した山形出身の彫刻家・松田重仁氏が、山形の水と木の物語や、身近な所にあふれるアートを分かりやすく講演。会場は、松田氏の作品を展示する「天童温泉 桜桃の花湯坊いちらく」のギャラリー。また、湧水豊かな山辺町作谷沢地区も訪れ、ワサビ田見学や手打ちそばのランチも楽しみます。

講師:松田重仁氏

彫刻家。多摩美術大学非常勤講師。日本美術家連盟会員。山形県出身。「浮遊する水」をテーマに循環する水の生命力を、木を素材に用いて表現する現代木彫アーティストとして、国内外で活躍している。

日程詳細

8/21
(月)
草木塔(そうもくとう)の祈りと作品の根底に流れる水と木について
・「西山杉」「金山杉」など県産材の特徴について
・国内外に点在する講師制作のパブリックアートの紹介と解説
・ギャラリーにて、講師の作品見学とレクチャー

<見学&昼食>
山辺町作谷沢地区のワサビ田で収穫作業を見学した後、「そば処 弁天」にて、秋そばと夏そばの食べ比べをお楽しみいただきます

協力:山形県山辺町産業課

募集要項

募集人数 40名様
会場 天童温泉 桜桃の花湯坊いちらく(JR「天童駅」より車で約5分)
開講時間 10:10〜16:40(山形駅集合・解散)
参加費用 6,500円
コメント ※参加費用には昼食代を含みます。
※採りたてワサビ2本のお土産付きです。
割引 「大人の休日倶楽部カード」決済で500円引き大人の休日倶楽部カード

CM情報

大人になったら、したいこと。
Facebookもチェック
ページの先頭へ戻る
大人の休日倶楽部への入会はこちら
Copyright © East Japan Railway Company All Rights Reserved. JR東日本のパソコン向けサイトを見る