歴史あるものづくり県 富山を学ぶ講座 【仙台会場】 新着

  • ジパング会員
  • ミドル会員
2017年09月13日(水) 開講
※別テーマで東京会場もあります。
応募は締切りました。
受講募集時期になりましたら再度お知らせいたします。
講師: 勝川 勝氏、野口美佐子氏、谷端信夫氏、能作克治氏
富山県の産業を知り、新たな魅力を発見する講座です。初回は「黒部ダム」。「世紀の大事業」と呼ばれた黒四建設の歴史と、立山黒部アルペンルートの魅力を紹介します。障子や欄間に用いられてきた「組子(くみこ)」は釘(くぎ)を使わず組み上げる伝統の技術。第2回ではその技の粋を解説します。第3 回は高岡市の老舗鋳物メーカー「能作」の社長自ら、伝統の技術にデザインを積極的に取り入れた商品を紹介。産業を通して、富山県の歴史と伝統に触れてみませんか。

講師:勝川 勝氏(第1回)

関西電力総務室リーダー。

講師:野口美佐子氏(第1回)

関西電力北陸支社リーダー。

講師:谷端信夫氏(第2回)

タニハタ代表取締役社長。ITを活用し、ものづくりの魅力を発信する。著書に『世界に響け 職人の心意気』(リックテレコム)。

講師:能作克治氏(第3回)

富山を代表する鋳物メーカー・能作の代表取締役社長。手仕事と機械のバランスをはかり、質の高い製品を提供している。

日程詳細

第1回 9/13
(水)
黒部ダム・電源開発の歴史について
立山黒部アルペンルートの歩き方

第2回 10/2
(月)
組子欄間の世界
釘を使わず木を組み付ける「組子」。生活に溶け込むものづくりを目指す製造元社長が伝統を受け継ぐ思いなどをお話しします
第3回 10/31
(火)
歴史ある伝統工芸高岡鋳物
伝統の技と最新技術との融合など先進的な取り組みを紹介します

協力:富山県

募集要項

募集人数 30名様
会場 大人の休日倶楽部趣味の会・仙台(JR「仙台駅」東口 エスパル仙台東館4階)
開講時間 13:00〜14:30
参加費用 8,400円(全3回)
コメント ※「富山を体験する旅」を予定しています(希望者のみ、別途費用)。
※応募締切日を延長いたしました!
※別テーマで東京会場もあります。
割引 「大人の休日倶楽部カード」決済で500円引き大人の休日倶楽部カード

CM情報

大人になったら、したいこと。
Facebookもチェック
ページの先頭へ戻る
大人の休日倶楽部への入会はこちら
Copyright © East Japan Railway Company All Rights Reserved. JR東日本のパソコン向けサイトを見る