活動報告:真田家の真実と不動尊信仰講座 真田家の歴史に触れる旅

●真田家の真実と不動尊信仰講座
◎「現世利益(不動尊信仰)」を知る・・・日々の生活に感謝する気持ちを持ち続けるにはどうすればよいか。
◎子孫が語る真田家の真実・・・真田信繁をはじめ、父・昌幸、兄・信之など名将ぞろいの真田家の逸話から、真田家が存続した理由をお話しします。

講師:米子不動尊 本坊 米子瀧山不動寺 (よなこふどうそん ほんぼう よなこたきざんふどうじ) 副住職
   竹前 敬史 先生
(真田信之、信繁、両方の血を引く子孫。イタリアのボローニャ大学に2年間留学した意外な経験の持ち主。)

活動報告:真田家の真実と不動尊信仰講座 真田家の歴史に触れる旅

日 程:【日帰り】平成30年7月4日(水)
行 程:JR長野駅集合==真田宝物館見学===昼食「食いしん坊 かじや」===米子不動尊「法話」=== 塩屋醸造「みそ蔵」見学==JR長野駅解散

 最初の見学場所、真田宝物館では松代文化財ボランティアガイドの案内のもと見学。文武学校の一部を現在の小学校行事でも使用しているなど、歴史の遺産を現在でも活用している話なども織り交ぜながらの案内に、皆さま熱心に聞き入っていました。昼食は松代特産の長芋を使ったコース料理を召し上がっていただきました。
 昼食後は米子瀧山不動尊へ伺い、竹前副住職の法話を聞かせていただきました。特別拝観として「上杉謙信公の軍配」も見る事ができて、皆さま感動されていました。塩屋醸造では味噌蔵、醤油蔵など見学の後、味噌汁と甘酒の試食をされました。
 真田家ゆかりの松代から始まり、また地元の味も堪能していただく事で、長野の新たな魅力を感じる旅になりました。

真田家201807旅行

真田宝物館見学

真田家201807旅行

米子不動尊本堂にて法話

真田家201807旅行

塩谷醸造みそ蔵見学

CM情報

大人になったら、したいこと。
Facebookもチェック
ページの先頭へ戻る
大人の休日倶楽部への入会はこちら
Copyright © East Japan Railway Company All Rights Reserved. JR東日本のパソコン向けサイトを見る